笹川土地改良区 のホームページへようこそ!

【 小水力発電 】



荘内日報にて、本区において初となる小水力発電の実施について掲載されました。
下記事クリックで拡大されます。

荘内日報-2013.1.22



笹川地区 小水力発電導入促進事業

○ 事業目的
農業水理施設を活用した小水力(マイクロ)発電システムの実証実験を行うことにより、農業水利施設における小水力発電の導入の可能性及び小水力発電を活用した地域活性化等の検証を行う。

○ 事業概要
事業主体 笹川土地改良区
発電用水車の設計は鶴岡工業高等専門学校、製作と設置は地元企業が支援。鶴岡市等の協力を得ながら、平成26年度まで検証を行う予定。

○ 発電機概要
水車は排水路用に新たに設計した「斜流入型」。流量変動が大きいため増水時に水車を人力で引上げ可能な構造とした。出力は300W。系統は連系せず、蓄電池に充電し外灯(LED証明)に利用する独立システム。

○ 設置場所
片向排水路(鶴岡市東堀越地内/笹川土地改良区管理)
落差工上流 下幅1.5×上幅2.4×高さ0.9m Q(1/10)=11.6m3/s

○ 設置状況
設置状況

このページの先頭へ
このページの先頭へ